簿記2級の前に3級の勉強をするなら、留意点は? 

簿記試験を3級から受けることにした方に、ちょっとしたアドバイスをしたくなりました。

私の身近な受験者たちもそうなんですけど、3級と2級は最初から最後まで、同じ方法論にのっとって勉強したほうが絶対にお得だと思いますね。わかりやすくいうと、同じ教材や同じ指導スタイルを利用しながら勉強したほうがいい、という意味です。

簿記の3級と2級を、ワンセットで勉強するほうがよい理由

・自分自身を、2級の受験時も3級の際とまったく同じ勉強法に適応させたほうがよい

これは、あまり深く説明しなくても大丈夫そうですね。3級の勉強時間も、累計したら3ヶ月くらいにはなるはずなんです。それくらいの月日をかけたら、もう頭も体もその勉強法に適応しちゃってるでしょう。
テキストや問題集にしたって、同じ系列の(同じ製作元の)ところから使い続けたほうが、スムーズにシフトできるはずです。

それなのに、また違う方法に全身を慣れさせようとするのはけっこうたいへんなものですよ(まあ、3級の勉強法を選び間違えてしまったときは、その限りではありませんけどね)。

・3級と2級が、ワンセットで勉強できるチャンスも世の中にはたくさんある

これもポイント。最近の通信講座だと「日商簿記3級+日商簿記2級」のワンセットが常識となっています。早い話、ワンセットで申し込んだほうが値引きしてもらえるわけです。
これは、費用的な意味以外のメリットがありますね。やはり、同じ勉強法で連続合格を目指しやすくなりますから。

<< 前のページ